何がある? | オフィスで使える通信機器をレンタルしよう!

起業する人にもそうでない人にもお役立ち!通信機器のレンタル情報

実際に借りられるものを調べてみよう

物品を個別で借りるやり方

オフィスでの必須アイテムともいえる電話、個人で持つスマホ、タブレット。レンタルするにはどうすればいいのでしょうか。まずビジネスフォンに関してですが、こうした電話関連の通信機器は、規模が大きければ大きいほど、専門業者にお願いするほうがリスクが少なくて済みます。
例えばジャパンギャランシティサービス(株)では、100メートル型コードレスフォン(子機最大6台まで増設可)から、最大184回線、内線は320台まで増設できるビジネスフォンまで幅広くレンタル対応してくれます。また、スマホやタブレットは大手携帯電話会社のsoftbankグループのY!mobileが法人向けに端末レンタルサービスを打ち出しており、法人専用ヘルプデスクや保証サービスもあり充実した内容となっています。

物品を一気に借りるやり方

部屋を決めて、家具を一つ一つ買いそろえていく引っ越しの仕方もあれば、家具家電がすべてそろっていて、引っ越したその日から快適に暮らせる、なんていう引っ越しの提案もありますよね。ビジネスでもあります。
開業準備をすべて任せられると謳う「オフィスサポートドットコム」では多くのプランがあり、一般電話機、デジタルカラー複合機、ノートパソコン、電話日取り付け工事費、デスク、チェア、これらがついておひとり様ライトパック月額15800円~、もちろん好きなものを選んでレンタルするプランもあります。人数、用途に応じてプランをご提案くださるそうなのでご参考までに。こういうプランがあると思い立ったらいきなり起業、も現実的になりますね。


この記事をシェアする